「宅録を始めませんか?」~アナ協からのおすすめ

外に出かけての司会などのお仕事が滞っている今、家でナレーションを録音して、データを送るお仕事をしてはいかがでしょうか?

私はいつもお世話になっているスタジオさんに相談をしてこういった方法で収録しています。あくまで一例で、考え方は色々です。私は「どのくらい稼げるのか?が不透明なので初期段階ではあまりお金をかけない」方法を考えました。

  • これまではボーカルマイクにインターフェースをつないでいましたが、 インターフェースがWindows10に対応しなくなってしまったので 、 どうしたものか?と思っていましたが…。 「もっと安価なもので大丈夫」といわれ、こちらのマイクにしました。

ZOOM ハンディレコーダー H2

これをもともとあったマイクスタンドに設置。(高さを合わせるため) ポップガードも使用。 このレコーダーなら、RECボタンを押して、SDカードに保存するだけ!超・簡単でインターフェースも不要です。

※尚、コンデンサーマイクを購入する人も多いのですが自宅スタジオでは ノイズが入りやすいので高いマイクを買う必要はないとのこと。

  • 録音したデータの入ったSDカードをレコーダーから取り出し、PCに挿入。編集ソフトで編集します。私は無料のAudacityを使用しています。

※人によっては「もっとちゃんとした編集ソフトを買っては?」とも仰いますが このソフト、めちゃくちゃ簡単なんです。音楽を入れたりなんだり複雑なことを するならともかく、ナレーションを録って「かんだところ」をつまむくらいでしたら  これで十分です。

(私はサウンドハウスで買いました)

  • あとは録音する部屋に吸音材を貼りましょう。ガードなどを買う方もいますが これは高いとか安いとかで効果が大きく変わることはないそうなのでそんなに 頑張らなくても大丈夫です。

とはいうものの、私はがっつり吸音するために、今回がんばってこれをサウンドハウスで買っちゃいました。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/88197/

※もっと安い吸音材はたくさんあります。

ザックリ、こんな感じです。「宅録」やってみたいという方は当協会にお問い合わせください。ご相談に乗りますよ!

前の記事

ご挨拶

次の記事

Zoomでご相談をお受けします