フリーアナウンサー 鈴木順さん

第15弾は、元TBSアナウンサー!我らが大先輩の鈴木順さん。
現在もテレビ・ラジオのナレーターとしてご活躍中です。そんな鈴木さんにインタビューいたしました!!

インタビュアー
インタビュアー

お仕事をする上でいつも気を付けていることは?

アナウンサーの仕事というのは基本的には「仲立ち」だと考えています。伝えるべき出来事や原稿とか文学作品があって、それをテレビやラジオ、インターネットなどで見る、聴くお客さんがいて…その仲立ちをするのがアナウンサーだと私は思っています。その中で一番いけないことはその伝えるべき対象物が歪んでしまうことです。私たちの仕事の基本は間違えなく、漏れなく、なお且つ余計なものを付け加えることなく伝えるサービス業だと思っているんです。そのためには正しい目を持ってみなければいけない。歪まない目で真っ直ぐものを見て、真っ直ぐ感じなければならないんです。それを自分の感動として伝えるんですね。
どうしてもメディアというのは筒の形が細いんですね。ものすごく大きな世の中の出来事をギュッと小さくしてお客さんに伝えるという仕組みとなっているのでそのギュッとなったところで歪んだり、色が付いたり、間違った解釈を入れたりしてしまう。だから対象物に真剣に向き合わなければいけない。勉強したり、わからないことを調べなければならないのです。
マスメディアで仕事をする、インターネットであっても地元の地域放送でも1対何十、何百の人たちに対してお仕事をするならば、アナウンサーの基本であるキチンと話せること、きちんと伝えられること、きちんと感じられることは絶対なくしてはいけないことだと
思っています。新しいことに対しても常に研ぎ澄ましておかないといけない!ですよね

インタビュアー
インタビュアー

アナウンサーとして定年を迎えられことは素晴らしいですよね。

う~ん、でもアナウンサーしかやってこなかったので、これしか出来ないんでね。社会人的にはどうなの?(笑)とも思います。でも運が良かったと思います。TBSに入った時には報道アナウンサーとして仕事をしていたんですが、10年目頃に初めて報道のラジオワイド番組を制作する!ということになったんですね。報道に携わっているアナウンサーはみんな「そんな軟弱な仕事はやりたくない」と言っていたのですが、丁度自分は報道だけではなくて他の仕事もしてみたい!もっと話したい!と思っていたところだったので「あいつにやらせてみたらどうだ?」となって始まったのがTBS初のラジオワイド「鈴木君のこんがりトースト」だったんです。これは伸び伸びと番組が出来て、ラッキーでしたね。

インタビュアー
インタビュアー

話は変わりますが鈴木さんはロケットや音楽など多趣味ですよね?これは
アナウンサーとして仕事をする上で役立つのでしょうか?

アナウンサーという仕事は何をやってもあらゆることを仕事に活かすことができる可能性があるんですよ。勿論、漫然とやっていてはダメです。そこから何を汲み上げてくるのか?は大切です。海外旅行が好きでたくさんの国を訪れるのはいいのですが…そこで何を見て、どういう人に会って、どういう話をしてどんな風に心が動いたのか?が大事なんですね。そういう意味では表現をするという仕事に就けてよかったなあと思います。

インタビュアー
インタビュアー

これからチャレンジしたいことは?

入社した時から変わらないんですけど、あらゆる、色んな仕事をしたいんです!これからですとクイズの司会とか、体験リポートも…バンジージャンプもやりたいですね。それ以外のことは大体やったかな?やっていないことをやりたいです!それからナレーションの仕事はもっともっとやりたいですね。役者さんと一緒で違う自分になれる、人格を拡張できる!新しい世界を知ることができますよね!

【インタビュー後記】
鈴木さんの好奇心ややる気!は留まるところを知らないのですね~!と驚きました。また、普段私たちが見聞きする情報に間違いが多いということ。ヘリコプターにはプロペラは無いし(上で廻っているのはメインローターです)、小型飛行機はなんでも「セスナ機」というけれどすべての小型飛行機は「セスナ社の飛行機」ではないです!などなど。細かいと言われるかもしれませんが正しいことを当たり前にきちんと伝えたいという気持が溢れていらっしゃいました。

  【鈴木さんプロフィール】
1976年、TBSにアナウンサー16期生として入社                                  
1990年12月2日 – 『日本人初!宇宙へ』で秋山豊寛が搭乗した「ソユーズTM-11」打ち上げのラジオで実況放送を担当。第16回 ’90アノンシスト賞 グランダ・プレミオ賞を受賞          
※主な担当番組
TV「世界かれいどすこうぷ」/RADIO「鈴木順のまんなかラジオ」他数  多数                                              2013年7月31日 – TBSを定年退職。その後、フリーとして活動。                                       ※現在担当のレギュラー番組
BS-TBS にっぽん!歴史鑑定 ナレーション(毎週月曜22:00~)                                TBSラジオ 伊集院光とらじおと「俺の五つ星」(毎週火曜9:20ごろ~)